特別なことなんてなんにもない

どんどん全てを忘れていくので記憶の代わりに書いて行くことにしました。amazarashi、荻原規子作品、ドラマ、旅行など日常思いつきで書きます。

地方都市のメメント・モリの感想

※昨日はリタに関してくさくさしたこと書いてすみませんでした。

改めてアルバム全体の感想です。

リタも美しく変わってしまった過去の思い出と思うとなんだか違う感想出てきそうです。まだわかんないけど

 

 

 

 地方都市のメメント・モリ聞いていて、これはずいぶんしんどいアルバムだぞと思うのに、上手く言葉に上がってこなくて自分の中で数日ぐるぐる渦巻いていたのですが、今日何度か通して聴いて少しだけ言葉になったので書かせてもらいに来ました。

 

これは世界収束二一一六で滅亡した世界が滅亡しなかったほうの世界線のアルバムなのかな。
世界収束では人類が滅亡してしまうということでカタルシスがありましたが、メメントモリではだんだん酸素が薄くなっていって息苦しいのにそれに気がつかなくて、
世界は敵だと思ってたのに自分もすっかり敵だと思ってた世界の住人だったことに気がつくし、
振り返る過去はどんどん美しくなるのにそこへはもう戻れない。
現実は世界が滅亡するみたいにドラマチックじゃないし楽に死ぬことも出来やしない。

酸欠になった脳みそで、考えるのも面倒になるけど、一筋の光が見えるならそれに向かって足掻きながら生きていかなければいけないのかな。

なかなかそこに至るまでは勇気もなく腰も重くてだからこのアルバム私にはしんどいのかもしれません。

 

頭に酸素送り混んで自分で考える。夢はないけどなんとか死を夢見ないでいられる方法を、青森とは違いますが、たぶん似たところがいっぱいの地方都市で見つけてみたいなと、まだほんの少しだけだけど、そんな気持ちが生まれたかもしれない。いやまだ生まれてないかな、生まれそうな気がするくらいかもしれないけど。

 

地方都市のメメント・モリはコンセプトアルバムじゃなかったそうですが、秋田さんが世界の空気吸って産んだアルバムはなんだかとてもタイトル通りのコンセプチュアルなアルバムでした。

頭いっぱいぐるぐるさせて、言葉になかなかならない思いを一生懸命考えて、誰に求められるでも無しの思いを文章にしないと落ち着かない。一日中ずっとアルバムのことを考えてる。

これって凄いことだなあ。めったに出会えない心を揺さぶられるものに出会えた…なんていう陳腐な言い方がぴったりで語彙力のなさにガッカリします。

 

このアルバム大事にします。

 

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ

地方都市のメメント・モリ

 

 

 

地方都市のメメント・モリの感想に至る前段階

※ぐだぐだと思いつくこと書いたメモです。地方都市のメメントモリの感想とは言えません。あとメメントモリのある楽曲に関して多少毒をはいますので 読みたくない方は読まないようにお願いします(楽曲はリタです)

 

 

 

 

 

メメントモリの感想を書きたいのに全然言葉で浮かんでこないのでずっともやもやしています。‪上手くいう必要ないんだけども。

 

‪amazarashiの歌を初めて聞いた時からずっと思ってることがある。

あくまで私見ですが、この曲たちを理解できるかといえば全然わからないことが多い。

たぶん男である旦那さんの方が数十倍皮膚感覚と感覚として理解できるんだろうなと思うとかなり残念なことで、恩田陸さんだったと思うんだけど、世界は男の子のためにあるんだって思った少女が悲しく思う(これがなんの小説だったか思い出せない!)‬
‪のと近いと思う。‬

男尊女卑とかじゃないのだけど、暗い夜道を一人で歩くのが怖くて避けてしまうことや、月に数日プールや温泉に入れなかったり(入る方法はあるとしても)、寝袋一つでバイク旅するには相当の覚悟が必要だったりすること。逆に男の人がこれをしっかりわかるのも難しいことだろう。

 

わからないから好きになれないなんてことはない。むしろわからないからこの曲たちに惹かれるのだと思う。

 

苦手曲があります。

リタです。

このアルバムに収録されている、秋田さんが楽曲紹介でラブソングとはっきり言われていたラブソングです。

最初聞いた時から苦手で、何度聞いてもやっぱり苦手です。数年後リタは名曲!と叫んでる可能性も大いにありますので、現時点の感想なのですが、

この歌に出てくる女性が苦手です。私の苦手な映画におおかみこどもの雨と雪というアニメ映画があるのですが、おおかみこどもの母である花が苦手な気持ちとそっくりでびっくりです。

 

細田守監督の母親信仰がたっぷり詰まっていて、母である女性は自分を犠牲にして全てを子供に注ぎ込めという願望が透けて見えるようで劇場で観て観客が楽しそうに帰っていくのを尻目に具合悪くなっていた映画です。

 

あの花さんにリタさん(これは名前なのか利他主義の女という意味なのかわかりませんが、リタさんにしておきます)そっくりなんですよね。

 

恋人にしたら理想の権化のような人なのでしょうが、これ見方を変えると性善説の母親そっくりです。

性善説では母を否定的に描いていますが、リタはリスペクトされてるんですよね。

見る角度が違うだけでおなじ?

 

リタさんと話してみたら、いやいやわたしも自己満足のためにやってたんよ利己主義に決まってるじゃんって笑ってくれたらうれしい……

 

。。。。新譜好きなのに妙なところで引っかかり大損しております。

素直に聞けばいいじゃん!?

 

ということでもうあんまり考えないようにします。

 

 

 

 

 

タワレコアートワーク&衣装展と海外対バン

電車で地方都市のメメントモリ聴きながらタワレコアートワーク&衣装展行ってきました。

タワレコ難波店さんありがとうございます。楽しかったです。

 

衣装がガラスケースに入ってたので反射して自分の顔映りまくりで挙げられる画像が少ないのですすみません🙏

 

タワレコスタッフさんにSNSなどにあげていいか聞いています。ハッキリいいというのもいろいろ難しいようですが良いですよと言っていただけたので遠慮がちに…

f:id:amazarashikun:20171213140737j:image

f:id:amazarashikun:20171213140318j:image

f:id:amazarashikun:20171213140418j:image

f:id:amazarashikun:20171213140306j:image

 

 

f:id:amazarashikun:20171213135721j:image

f:id:amazarashikun:20171213135815j:image

f:id:amazarashikun:20171213140134j:image

 f:id:amazarashikun:20171213140505j:image

f:id:amazarashikun:20171213140815j:image

 反射ひどくて良くわからんねえ…

中は黒とグレーのウールっぽいシャツだった。

靴思ったより大きかった。

サイズはのぞいたけどわからなかったですね。

ちょって変態じみた写真の撮りようですまんかったです…

 

で帰ろうとしたらAimerさんとの海外対バンツアーのラインがきましたねー!

海外かああ

意外と安く行けるからなあ

どうしようどうしようソワソワ

行けそうだったら行きたいおいしいものも食べたい。

 

 

行き帰り移動中に地方都市のメメントモリリピートしまくりました。

悲しみ一つも残さないでは代表曲になるポテンシャル持ってると思います。

そういえばMVの情報もめざましテレビでありましたがたらればれでしたね。

悲しみ一つも残さないででもよかった気もしますが、YKBXさんのMVぽいので楽しみです!

 

ちょっと最初馴染めなかったハルキオンザロードとリタが好きになってきました。

今回コンセプトアルバムじゃないので作品集という雰囲気なのだと思いますが、秋田さんが青森(地方都市)の外からじゃなく中から歌うという点では充分コンセプチュアルだと思いました。

とても好きになれそう。

 

では画像重くてすみませんでした。

 

 

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ

地方都市のメメント・モリ

 

 

 

地方都市のメメント・モリ フラゲ日

CDフラゲ出来ましたーわーパチパチ👏👏👏

感想はもうちょっと聴きこんで見こんでから書こうかな。

 

明日じゃないやもう今日だけど、寒さに勝てたら衣装展見に行きます。

その前にめざましテレビで特集?というかアルバム発売紹介だろうか?

名古屋メッセージボトルでインタビュー撮影されてたらしいのでそんなのも流れるかも知れない💦

 

忘れずに録画しときましょ

 

 

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ

地方都市のメメント・モリ

 

 

 

ぐだぐだと ※酔って支離滅裂

なんでか今回ライブは余韻といえば聞こえがいいけど、どちらかというと後遺症がひどくてなかなか現実を受け入れ難いライブ後の二日間でした。
秋田さんすごいなって思ってたはずだけど、まだまだあなどってたんだろうか?
変に落ち込んでる日記あげてたりしたのみたから妙に親近感持ってたのが間違ってた気がする。

こういうのあてられるっていうのかな。

こんな感じで、凄みにさらされてせっかくのライブ余韻を自分で台無しにしてた気がします。

 

今朝APOLOGIES開いたら秋田日記が更新されていました。

とても良い日記で、読んで一瞬でへんな後遺症は消えた気がしました。

 

日記には書かれてませんでしたが、色んなところでの弾き語りライブの感想見ていると全く悪評がなく、既存のライブより良かったって感想が多くみられました。

だからたぶん秋田さんのところにもいっぱいポジティブな感想寄せられたんじゃないかな。

 

弾き語り相当しんどかったみたいですね。

11月の日記の凹んだ感じはやっぱり弾き語りの大変さのせいだったのかなと邪推してしまいますが、ポジティブな感想や観客に反応見られてやり遂げた感を感じられたのがなんとなく伝わってきました。

 

だからやっぱりポジティブな感想送るのは大事なんじゃないかな。

そう勝手に改めて思いましたとさ。。。

 

弾き語りをしたかったのはプライドが高いから、大した人でもないのにと書かれていました。えーーー大した人なのに!!

 

でもバンドメンバーがいることの良さ再認識されたのは良かったですねえ。

弾き語りとバンド体制のライブ、これからどちらも観ることが出来そう。

弾き語りが出来るなら今までよりライブ本数増えそう☺️うれしい

 

次は地方都市のメメント・モリですね。

空洞空洞と悲しみ一つも残さないでと

今聴ける新曲どっちもべらぼうに良い出来なので本当通してアルバム聴くのが楽しみです。

 

それにしても一個前の記事で感想載っけたけど抜けてるの多くてびっくりです。

豊川さんのキーボード設置待ちでメロディー繰り返し弾いていたのとか隅田川の前のMCとか。

全部どんどん忘れて行っちゃうの悲しい😭

 

 

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ

地方都市のメメント・モリ

 
【早期購入特典あり】地方都市のメメント・モリ(クリアしおりDType絵柄付)

【早期購入特典あり】地方都市のメメント・モリ(クリアしおりDType絵柄付)

 

 

 

理論武装解除 12/7 感想メモ

f:id:amazarashikun:20171208064942j:image

まずはセットリスト。

ナタリーさんの素敵画像!

あと公式アンケートに送った感想に追記などして

 

 

理論武装解除2日目、関西から夜行バスで0泊3日弾丸ツアーしてきました。

追加が前日6日になるという恐ろしい(笑)スケジュールにより6日の夜はほぼSNS断ちしてネタバレ回避しました💧

その甲斐はありました !

 

他のアーティストの弾き語りなどをテレビでみたりして、単調で眠くなる恐れがあるよなと多少心配だったのですが、そんな心配馬鹿だった!!


amazarashiの底力というか核の部分の強さ見られた。秋田さん凄いなあ!!

もし一人でやってても売れないわけないじゃんと思いましたが、それこそたられば。amazarashiで活動されてたこそのこともたくさんあんだろうと思います。ただ今回で秋田さんのポテンシャルのデカさ思い知りました。

地味な存在に見えがちだけど、この人今世紀代表するアーティストで間違いないよ

 

それはさておき、訥々としたMCで曲の紹介されるのが入って行きやすく、徐々に引き込まれました。序盤は弾き語りにふさわしいというか耳馴染みのある曲で、若干このペースだと眠くなるやもと失礼な心配してしまったのも本当😅

でもナモナキヒトのMC、お客さんと僕らを結ぶ歌やりますみたいなのぐっと来たんだよ。

あーーーMC全然覚えてない!自分頭悪いの馬鹿っ!

 

ラブソングの弾き語り良かった〜演出で据え置きのトーチ?が6台くらい灯されて本物の火とともに歌われます。

揺らめく人低く響く秋田さんの声が読経のようにも聞こえ、あゝここでお香焚かれたらやばい、トランス状態になりそうと思いました。

 

そしてがっと掴まれもう完全に雑念消えたのははヒーローだった!

まさに今の秋田ひろむいうアーティストを体現したような歌。

アコースティックで聞くとヒリヒリするような切実感が凄かったです。この歌いい歌ですよね、改めて再認識。


空洞空洞良いですねえ。耳に残るし映像が浮かんで来ました。大概暗い内容なんですけどそれだけじゃないんだな。無常観や虚無感は満たされても消えないもんなんだなとなんだか少し楽になったような気がする…うまく言えないけど。

ライブイズビューティフルの前でしたっけ、楽屋で一人で緊張してたらバンドのメンバーが来てくれました。バンドっていいですよねのようなMC。

そういえば開始直前客電落ちてから機材席に走っていった男子団体がそうだったのかー!

 

そしてそしてフィロソフィー!!!!!

昨日のネタバレ徹底的に回避してよかった〜!なんだか舞台に運び込まれてるなとは思ったんですが、自分のところからはよく見えず照明ついた途端変な声出た。
二人のあまざらし体制で聴けるなんて思ってなかったからさあ!
豊川さんのピアノとコーラスで厚みが増す。秋田さんのギターや歌がすんごいのは知ってるけど豊川のピアノって激しくて力強くて、なんだろう戦いの女神アテナ。
音楽ってこうやって出来ていくのですね。
一人でも音楽だけど、増えていくと彩りが増すんですね。力が増える。

秋田さんゲーム好きは有名だけど、ドラクエで仲間が増えて行く感じこんなん?ドラクエ知らないんだけど…


フィロソフィー弾き語りでもいい!むしろ弾き語りがいい。

そして未発表曲来ました。

「豊川とやるならちょうどいいかな」と歌われたカントリーウエスタン風の夕立旅立ち、良いなあ。またライブで聴きたい。これライブのみの曲で置いておくのもいいかも。

 

空に歌えばも良かったんだけどなんだかちょっとだけテンポが合わない感じがした。これはバンドバージョンが好きかもしれない。

 

あまざらし原点の曲、光、再考って愛の歌なんですね。あまざらしの二人のを聴いてしみじみそう思った。

光、再考、僕が死のうとあたりから周りのすすり泣きがいっぱい聞こえて来ました。

 

なのに僕が死のうとの最初思いっきり歌詞飛び。ちょっと笑いそうに。あわわあわあわしてたから秋田さん😁

これが良いんです。ライブだもの。ハプニングもライブの醍醐味。そういえばラブソングも歌詞飛んでた?

 

ラスト、最後の曲やります別れの歌ですで始まった、悲しみ一つも残さないで

この曲amazarashiの代表作になるんでは。
ライブ終わるのが嫌なのが加味されて、秋田さんの声がすごくてやっぱり泣いてしまいました。早くアルバム来い!!聴きたいこれを!

 

アンコール出来なくて残念だったけど、「言いたいことはこれで全部」と歌われる、悲しみ一つも残さないでで終わるのがラストにふさわしいくて満足でいっぱいでした。

 

終演後ワードプロセッサと空洞空洞が流れました。ワープロはいいポエトリー。バタバタしてて聴きにくかったけど。

 

アンフィシアターの椅子と会場の作り良いですね。森ノ宮ピロティの椅子の倍ぐらいあるんじゃなかろうか

 毎年年末弾き語りやってください。関西公演もプラスしてくれたらありがたいです。
長々と失礼しました。

地方都市のメメントモリは期待大ですよ。世紀の名作だと思う。

 

※書き忘れてたけど悲しみ一つも残さないでの演出で舞台裏の幕上げられて広い舞台裏にほぼ何もないの見える演出良かったです。

バンドでやってたら舞台裏いっぱい道具詰まってるんだろうけど、ほぼ一人だとこの舞台秋田さんの背中に背負われてるのがよくわかった。

 

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ

地方都市のメメント・モリ

 
【早期購入特典あり】地方都市のメメント・モリ(クリアしおりDType絵柄付)

【早期購入特典あり】地方都市のメメント・モリ(クリアしおりDType絵柄付)

 

 

 

 

悲しみ一つも残さないで 先行オンエア聞きました

これは染み入る名曲ですね。

フォークソングど直球というのか、なんだが懐かしいようなあたたかい歌でした。

 

真っ白な世界や隅田川、それはまた別のお話や数え歌のようなフォークがたまに聴けると本当に秋田さんの振り幅の広さに驚きます。

昨日の空洞空洞の後に聞くから余計にかな。

フォーク系の曲はラブソングが多いですが、この悲しみ一つも残さないでも旅立つ友人に送るようなある意味ラブソングなのかな

 

歌詞はAPOLOGIESの秋田日記の2016年の4月くらいに発表されてました。

こんな風になるんですね。

最後のところに歌詞追加がありました。

 

 

※以下個人メモ耳コピですので適当です。

悲しみ一つも残さないで 一部抜粋 作詞秋田ひろむさん

 

戦う人よ傷を癒せ

道半ばで倒れることなかれ

命など惜しくないというが

君を惜しむ人がここにいる

 

先は長いが終わりは早い

焦り始めてからが始まりだ

その先のことは僕も知らない

言いたいことはこれで全部

 

ああ大嫌いさびしいことは

なのに僕ら旅立ってばかり

どこにも行かないでずっとこの街で暮らして

歳をとって死ぬまで笑って生きてたいよ

 

汽笛が鳴るから僕も行くよ

悲しみ一つも残さないで

悲しみ一つも残さないで

 

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤A)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

地方都市のメメント・モリ(初回生産限定盤B)(DVD付)

 
地方都市のメメント・モリ

地方都市のメメント・モリ